NEWS

2024.6.2「どうにかしたい空き家を「得する空き家」に 空き家活用解説セミナー」開催のお知らせ

【空き家活用サービス「アキサポ」運営会社 株式会社ジェクトワン主催】
※参加費無料!
※東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県に空き家を所有されている方向けのセミナーです。
一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)のサービス可能エリアは、渋谷駅より公共交通機関で90分圏内が目安です。
※一般のお客様向けのセミナーですので、同業者様、事業提携目的の方のご参加はお控えください。

本セミナーに参加されるとこんなことがクリアに分かります。

1.空き家となった中古戸建の今後
2.放置した住まいがどう劣化してしまうのか
3.アキサポの活用サービス内容
4.一般的な空き家活用とアキサポの活用サービスとの収支比較
5.アキサポの活用サービスを利用した場合の収支実例

相続や転居などで所有した空き家をそのままにしてしまっていませんか?
・荷物が多く倉庫化してしまっている・・・
・親族の意見を調整するのが大変だから・・・
・相続してすぐに手放すのは気が引ける・・・
この様な理由で放置し、気が付いたら老朽化が進み、維持費だけが出ていく「負動産」になってしまっている方がたくさんいらっしゃいます。

どうにかしたい!とは思いつつ、何も行動できずにそのままになってはいませんか?
「負動産」になる前に、もしくは既にそうなってしまった方も、今後どの様にしていくべきかを判断するヒントを得ることができます。

当日のセミナーの資料を一部公開します。

中古戸建の今後を見ていく上で、これまでの傾向を掴むことが重要です。
こちらの資料は、中古戸建の売買成約価格と駅からの距離を比較したものです。
駅から離れるほど成約価格は下がっていきます。それは当然のことですが、注目すべきはその下落率が年々大きくなっている点です。
この点から駅から離れた中古住宅は年々成約価格が下がってきていることが分かります。もしこの傾向が続くとすると・・・

こちらは一般的な活用方法とアキサポの活用とでオーナー様の賃料収入がどれだけ変わってくるかを比較した資料です。
セミナーの中では、できるだけ具体的な前提条件を共有し、金銭的なシミュレーションをしていきます。

一般的な活用とアキサポの活用サービスを10年間運用した時に、手元に残る収入を具体的な数値で比較。
それぞれのメリットとデメリットを定量的に表すことで、空き家活用のモヤモヤを解消していきます。
セミナー当日は、これ以外にも多くのデータやシミュレーションを使用してご説明したり、過去の事例でどの様な工事をしたのか、
そしてどれだけの収入を得ているのかなど、気になることを余すことなくお伝えしていきます。

本セミナーでは、空き家放置に関するリスクを知り、正しい対応法について学ぶことができます。
ぜひご参加ください!

▼イベント詳細
・日付:2024年6月2日(日)
・時間:11:00〜12:00

・参加:無料 ※定員になり次第締切
・タイムスケジュール

11:00 セミナー開始
11:50 質疑応答、アンケート
12:00 終了
ご希望者のみ、個別相談会(30~60分程度)
※相談会ご希望者が多数の場合、お申し込み順にご対応いたします。
お待ちいただく場合がございますので予めご了承ください。

【登壇者】
株式会社ジェクトワン
今堀 暢子

大阪府出身。大学時代、限界集落の地方創生について学ぶなかで空き家の多さを目のあたりにする。
大学卒業後、四国にある大手の住宅買取再販業者で空き家の調査や買取、リフォームの企画発注、販売業務を経験。
単なる住宅としては取り扱えない物件の多さを痛感し、様々な形で空き家をよみがえらせたいと考えジェクトワンに入社。
現在は「アキサポ」を通して、空き家の持つ可能性を広げようと日々邁進中。


▼こんな方におすすめ
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県に空き家をお持ちの所有者様
※一都三県(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県)は渋谷から公共交通機関で90分圏内が目安

【会場】
株式会社ジェクトワン本社
東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル本館1F
(渋谷駅より徒歩7分)