JECT ONE

LIFESTYLE PROPOSAL 暮らしの提案

暮らしの中のちょっとしたアイディアや
豆知識を紹介します。

冷房と除湿の使い分け

暑いこの季節、みなさんエアコンでお部屋を涼しくしますよね。エアコンにはいろいろな機能がありますが、「冷房」と「除湿」の使い分け、していますか?

冷房と除湿の違い

そもそも、「冷房」と「除湿」の違いとは何でしょうか?
どちらも使えば過ごしやすくなりますが、冷房は、お部屋の空気の 「温度」を下げることを一番に考えた機能で、暑いお部屋から熱を追い出すことで涼しくしてくれます。
一方、除湿は、お部屋の空気の 「湿度」を下げることを一番に考えた機能で、ジメジメとしたお部屋から水分を追い出すことで温度を下げ過ごしやすくしてくれます。

冷房と除湿の使い分け

「温度」が高くなる真夏などは 「冷房」を、「湿度」が高くなる蒸し暑い日や梅雨などのジメジメとした日は「除湿」を使うのがおすすめです。
また、これらを使う時の電気代が気になる人もいますよね。
電気代を抑えながら使う時は、高めの温度に設定した冷房や、弱冷房除湿(ドライ)がおすすめです。
その日の天気に合わせてエアコンの機能を使い分けて快適に夏を過ごしてくださいね!

このサイトはスマートフォンの
画面を立ててご覧ください。